エステ無料体験

 

みなさんはエステの語源をご存知だろうか。
実は聖書に出てくる人物の名前である。
聖書にはエステル記というユダヤ人女性の名前がついた本がある。

彼女は孤児であった。

城の役人として働いていた彼女よりずっと年上のいとこに育てられた。

彼らはユダヤ人流刑者としてペルシャの首都に住んでいた。

ある時ペルシャの王の妻が夫に恥をかかせ、

怒った王が妻を王妃の地位から退け新たな王妃を選ぶことに。

美しかったエステルは王の僕の目に留まり、宮殿へ連れていかれる。

集められた娘たちは香油マッサージなど1年にわたる徹底美容トリートメントを施さたそうな。

彼女は誰よりも王に愛された。

後にその理由がわかる出来事が起きる。

ある時いろいろあって、エステルの国民を嫌う役人が帝国第二の地位についてしまい、ユダヤ人を滅ぼすことを企む。

彼女が自分の立場を用い、自分の国民を救う為に取った行動から、彼女が外面的だけでなく、内面的にも美しい特質を持っていたことがうかがえる。エステル紀は聖書の中でもわりと短く読みやすい。オンラインでも読めるのでぜひ読んでみてはいかがだろうか。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。